ページの本文へ

日立コンシューマ・マーケティング株式会社

個人情報保護に関する当社の考え方

 日立コンシューマ・マーケティング株式会社(以下「当社」といいます。)は、トータルソリューションを提供できるサプライヤーとして、当社の技術情報や、お客さまからお預かりする情報をはじめさまざまな情報を取扱っております。このことから、当社ではこれら情報価値を尊重するために、情報管理体制の確立とその徹底に努めてまいりました。
このような経緯を踏まえ、当社は個人情報保護について、規則の制定及び管理体制の確立を図ると共に、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、役員及び従業員に周知し、この方針に従い個人情報の適切な保護に努めてまいります。

日立コンシューマ・マーケティング株式会社
取締役社長 須藤 利昭

個人情報の定義

 当社において、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述又は個人別に付された番号、記号その他の符号、画像もしくは音声により特定の個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。)をいうものとします。さらに、個人を識別できる情報に限られず、個人の身体、財産、職種、肩書き等の属性に関して、事実、判断、評価を表すすべての情報も個人情報に含まれます。

 当社では、以下の「個人情報保護方針」に基づき、個人情報について細心の注意と最大限の努力をもって、保護及び管理を行っております。

適用範囲

この「個人情報保護に関して」は、当社におけるお客さまの個人情報の取扱いを定めるものです。

当社個人情報保護方針

  1. 個人情報の収集・利用・提供
    当社は、事業活動において、お客さまの情報をお預かりしていることを考慮し、各事業に応じた個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、個人情報の収集、利用、提供において所定の規則に従い適切に取扱います。
  2. 法令・規範の遵守
    当社は、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守致します。また、これらの法令及びその他の規範に適合した、当社の個人情報管理規則を作成し、遵守いたします。
  3. 安全対策の実施
    当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、情報セキュリティに関する諸規則に則り、個人情報へのアクセス管理、個人情報の持ち出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等の対策を実施し、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防に努めます。
  4. 個人情報に関する本人の権利尊重
    当社は、個人情報に関するお客さまからの自己個人情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたときは、個人情報に関するお客さまの権利を尊重し、誠意をもって対応致します。
  5. 個人情報保護管理規則の策定および継続的改善
    当社は、役員及び従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に利用し、保護するための個人情報管理規則を策定し、これを着実に実施致します。さらに、これを維持し、継続的に改善します。

個人情報の利用目的、第三者提供

  1. 当社は、電機機械器具・情報通信機械器具・電子部品販売業及び情報サービス業を主とした事業活動に関して、個人情報を次の各号の目的の達成に必要な範囲でのみ使用するものとします。ただし、当社の事業活動は多岐にわたりますので、各事業部のウェブサイトも併せてご覧ください。
    1. お客さまと当社との間で締結した契約の履行
    2. お客さまとの商談、打合せのための連絡
    3. 製品のアフターサービスの提供
      • * お客さまにご記入いただいた保証書の控えまたは写しは、保証期間内のサービス活動及びその後の安全点検活動のために記載内容を利用させて頂く場合がございますので、ご了承ください。
    4. 催物開催、新商品のご案内の送付
    5. 各種会員制サービスの提供
    6. 各種お問い合わせへの対応
    7. アンケートをもとにした製品やサービスを向上させるための分析
    8. 当社が当社のグループ会社と共同して事業活動を遂行する場合における当該グループ会社への個人情報の提供
  2. 当社は、あらかじめお客さまの事前の同意を得ないで、お客さまの個人情報を第三者に提供しません。
    ただし、次の各号に該当する場合は除きます。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    5. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱いを委託する場合
    6. 合併その他の事由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合
  3. 当社は、当社のグループ会社と共同して事業活動を行う場合に必要となる、お名前並びに職場及びご自宅の住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス等のお客さまの個人情報につき、当該グループ会社に提供することがあります。この場合、お客さまの個人情報は紙媒体又は電子媒体で提供します。なお、お客さまは当社に対して、当社のグループ会社への個人情報の提供を停止するよう請求することができます。
  4. お客さまが当社にお電話でご連絡いただいた場合には、正確にご回答するために、通話内容を記録(録音など)させていただくことがあります。

クッキーおよびWebビーコンの利用について

当社のウェブサイトの一部では、当社のウェブサイトをお客さまにより便利にご利用いただくために、クッキー(Cookie)*1やWebビーコン(クリアGIF)*2を利用しております。
お客さまは、ウェブブラウザの設定を変更することにより、クッキーの受け取りを拒否し、又は、クッキーを受け取った場合に警告を表示させることができます。
詳しくは、ご使用のブラウザの説明をご覧ください。また、お客さまは、クッキーの受け取りを拒否することによって、Webビーコンを拒否することができます。
しかし、クッキーの受け取りを拒否された場合には、当社がウェブサイトにて提供するサービスの全部又は一部がご利用できなくなる場合もございますので、ご了承ください。

用語説明

*1
クッキー
ウェブサイトを管理するウェブサーバとお客さまのウェブブラウザとの間で相互にやりとりされる情報のことをいいます。クッキーは、お客さまのコンピュータのディスクにファイルとして格納されることがあります。
クッキーをご利用になりますと、ウェブサーバは特定のコンピュータがウェブサイト中のどのページを訪れたか等を記録することが可能となります。但し、お客さまがお客さまご自身の個人情報をウェブサイト上で入力されない限り、当社はお客さまを特定、識別することはできません。
*2
Webビーコン
クッキーと一緒に機能し、お客さまが特定のページに何回アクセスされたかを知ることができる技術のことをいいます。但し、お客さまが、お客さまご自身の個人情報をクッキーの受け取り時に入力されない限り、当社はお客さまを特定、識別することはできません。

個人情報の開示等の請求又は苦情受付に関して

当社が保有しているお客さまの個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者提供の停止、若しくは利用目的の通知(以下「開示等」といいます。)を請求される場合又は苦情をお申出になる場合には、下記のとおりといたします。

  1. お客さまが当社の営業並びにサービス担当部署に提供された個人情報の開示等の請求
    該当する営業並びにサービス担当部署へご連絡ください。
  2. お客さまが当社のウェブサイトにて提供された個人情報の開示等の請求
    該当するホームページを管理する担当部署にご連絡ください。
  3. 上記1.及び2.以外の個人情報の開示等の請求
    開示等のご請求の詳細はこちらを参照ねがいます。
  4. 当社の個人情報の取扱いに関する苦情
    「個人情報の取扱いに関する苦情申出書」(PDF形式、41kバイト)に必要事項を記入いただき、下記まで送付いただくか、メール、お電話等でお問い合わせください。
    【苦情連絡先】
    〒105-8410東京都港区西新橋二丁目15番12号
    (電話番号):03-3502-2111
    日立コンシューマ・マーケティング株式会社 個人情報問合せ窓口 苦情用フォーマットのダウンロード:

お客さまへのお願い

  1. 当社がご提供するサービスのほとんどは、お客さまの個人情報を必要とせずご利用いただけます。
    但し、お客さまが個人情報を当社にご提供いただけない場合にはご提供できないサービスもありますので、ご了承ください。
  2. 当社のウェブサイトからリンクされている当社以外のウェブサイトにおける個人情報の安全性の確保については、当社では責任を負いかねますので、ご了承ください。
  3. お客さまが当社のウェブサイトで個人情報を入力される場合には、この「個人情報保護に関して」に同意いただくことが前提となります。この「個人情報保護に関して」に同意いただけない場合には、当社が提供するサービス(お問合せ等への対応を含みます。)をご利用いただけない場合があります。

特記事項

  1. 当社の個人情報保護方針は、日本法に基づくものとします。
  2. 当社は、個人情報の取扱の改善又は法令若しくはその他の規範の制改定に伴い、この「個人情報保護に関して」を改定することがございます。
  3. この「個人情報保護に関して」は、掲載日(更新日含む。)以降に適用されるものとします。
  4. 各コンテンツにおいて、個別に個人情報保護に関する規定を定めている場合には、当該規定が優先されるものとします。

個人情報に関するお問い合わせ

個人情報に関するお問い合わせは、電子メールにて、privinfo@ml.hitachi-ap.co.jpまでお問い合わせください。

  • (注) 本お問い合わせ宛先に送られる個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が個人情報を保有することはありません。

制定日2005年4月1日

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

Enacted on April 1, 2005
Toshiaki Sudo
President&CEO
Hitachi Consumer Marketing, Inc.

1.Our background of Personal Information Protection Policy

Hitachi Consumer Marketing, Inc. (hereinafter referred to as "Hitachi") handles various information, including our technical information and information provided by customers, as a supplier who can provide total solution. With this in mind, Hitachi has strived to establish and fully enforce an information management system in order to respect the value of the said information.

 Considering such background, Hitachi will attempt to create rules and establish a management system for the personal information protection in Hitachi, as well as to set a privacy policy and spread it among board members and employees. Moreover, Hitachi will take measures to make the privacy policy easily accessible to general public.

 Hitachi will strive to protect personal information appropriately based on this policy.

2.Definition of Personal Information

Hitachi shall define personal information as information about existing individuals, including the name, birth date and other descriptions about them, or a number, symbol, code, image or sound assigned to them that identifies the individuals.

It shall also include information that cannot identify individuals by itself, but can assist in the identification of individuals when used on combination with some other information.

Personal information shall not be limited to personal identifiers, but shall include any information that indicates a fact, recognition and assessment about the attribute of individuals, including physical characteristics, property, occupation or status.

3.Scope of Application

This "About Personal Information Protection" document establishes the handling of personal information by Hitachi.

4.Personal Information Protection Policy

  1. Collecting, Using, and Providing Personal Information
    While carefully considering the entrusting of customer information during company activities, Hitachi will handle such information appropriately by establishing a management system for personal information protection for each type of business, and also by following stipulated rules for collecting, using, or providing personal information.
  2. Following Laws and Norms
    For the handling of personal information, Hitachi will follow the appropriate Japanese laws and regulations applicable to the protection of relevant personal information. Also, Hitachi will create and follow personal information management rules that conform to these laws and norms.
  3. Implementing Safety Measures
    To ensure the correctness and safety of personal information, in accordance with the rules for information security, Hitachi will implement various measures (such as managing access to personal information, restricting the means for transporting personal information outside the company, and preventing incorrect access from outside the company), and strive to prevent any problems with personal information (such as the loss, destruction, falsification, or leakage of information).
  4. Respecting Your Rights Regarding Your Personal Information
    When you make a request to reveal, correct, or delete your own personal information, or seek to prevent the use or provision of such information, Hitachi will respond with sincerity, respecting your rights related to that personal information.
  5. Establishing Rules for Managing Personal Information Protection, and Making Continual Improvements
    Hitachi will make sure that all members of the organization recognize the importance of personal information protection, and will steadily establish rules for managing personal information to ensure that such information is used appropriately and is protected. These rules will be maintained and improved continually.