ページの本文へ

日立コンシューマ・マーケティング株式会社

会社概要
2003年 4月 北海道日立家電株式会社、関東日立家電株式会社、中部日立家電株式会社、
関西日立家電株式会社、中国日立家電株式会社、四国日立家電株式会社、
九州日立家電株式会社、株式会社日立家電システム関東、株式会社日立家電システム東京、
株式会社日立家電システム中部、株式会社日立家電システム関西、
株式会社日立家電システム中国、株式会社日立家電システム九州、
株式会社日立家電ハイテック北海道、株式会社日立家電ハイテック東北、
株式会社日立家電ハイテック東京、株式会社日立家電ハイテック中部、
株式会社日立家電ハイテック関西、株式会社日立家電ハイテック中国、
株式会社日立家電ハイテック四国及び株式会社日立家電ハイテック九州の21社を吸収合併、
商号を日立コンシューマ・マーケティング株式会社に変更
2003年 8月 東北日立家電株式会社を吸収合併
2004年 10月 沖縄日立家電株式会社を吸収合併
2005年 4月 株式会社日立流通研修センタ及び株式会社中国ハイフレックスを吸収合併
2011年 4月 株式会社日立リビングサプライ、Hitachi(Hong Kong)Ltd.【香港】、Hitachi Sales Corporation of Taiwan【台湾】、Hitachi Sales(Thailand),Ltd. 【タイ】、Hitachi Sales(Malaysia)Sdn.Bhd. 【マレーシア】、P.T.Hitachi Modern Sales Indonesia【インドネシア】、Hitachi Home Electronics Asia(S)Pte.Ltd.【シンガポール】を株式会社日立製作所より移管を受け、子会社とする
2013年 4月 Hitachi Sales Middle East FZE【UAE】を設立
2014年 4月 映像システム関連サービス・保守業務を日立コンシューマエレクトロニクス株式会社より事業移管
Hitachi Home Electronics Vietnam Co.,Ltd. 【ベトナム】を設立
2014年10月 株式会社日立リビングサプライを吸収合併
2015年 2月 日立家电(中国)有限公司【中国】 を設立
2016年 4月 Hitachi Home Electronics Myanmar Co.,Ltd.【ミャンマー】を設立