ページの本文へ

Hitachi

日立コンシューマ・マーケティング株式会社

PN-XERO

使用電力最適化システム「PN-XERO」

PN-XEROは空調、照明などを制御し省エネをサポートする使用電力最適化システムです。

特長

  1. 経費削減
    使用量料金+基本料金の両方を削減する、先進的な省エネシステム。
  2. 自動制御
    空調、照明などの自動制御で電力の最適化を行います。
  3. 見える化
    負荷設備、温度、電力使用状況のモニタリングが可能です。

電気料金を削減できます。

システム概要

システム概要

自動制御例

空調制御
  1. 温度フィードバック制御
    ・・・実働空間(人の高さ)での温度計測により過剰運転の制御を行います。
  2. デマンド制御
    ・・・空調機個々の運転状況から最適な制御対象を選定し、機器負担を軽減しながらデマンド制御します。
照明制御
  1. 時間帯制御
    ・・・開店前/閉店後の自動での電源のON/OFF
  2. デマンド制御
    ・・・デマンド超過時に調光制御します。
    (調光ユニット付きの照明器具のみ制御可)

温度フィードバックによる自動制御例

PN−XERO設定温度が26℃とした場合
設定温度(26℃)と測定温度(23℃)の差が最も大きくなっている「空調グループA」を制御することにより、室内の快適性を維持した省エネ運転を行います。

温度フィードバックによる自動制御例

実働空間(人の高さ)での温度計測例

実働空間(人の高さ)での温度計測例

見える化

  • 使用電力量の目標・前年・実績をリアルタイムにグラフ表示します
  • 1分単位の計測で、負荷設備状態、電力、温度などをモニタリングします。
  • デマンド超過しそうになった時や、異常発生時に警報メールを自動送信します。

システム概要 電力使用量「見える化」画面例 PN-XEROメインメニュー(実績値)

PN-mXERO

省エネ運用支援システムPN-mini

エネルギー使用量を計測し、使用状況を把握、デマンド超過時には、空調設備を自動制御することで省エネ・節電をめざします。

特長

  • 店舗内の電力・ガス・水道・温度を計測
  • 店舗内のエネルギーの「見える化」を実現
  • 本部でデータ一元管理が可能。複数店舗トータルでの省エネ化を支援します。
    (電力量・ガス・水道を計測する場合は、積算パルス発信ができる設備が必要です。)
  • デマンド超過を予測した時、空調設備を自動制御します。(制御可能台数は4台まで)

PN-mXEROの特長